鉄道マニアに迫る

貴志篤大の趣味は鉄道

貴志篤大の趣味は鉄道

貴志篤大の趣味は鉄道 鉄道を眺めたり、触ったり乗ったりするのが大好きな男性の貴志篤大は、年齢は45歳の会社員です。
同じく会社員で45歳の友達と一緒に鉄道を観に行ったりすることがあります。
貴志篤大は、鉄道マニアの友達は比較的多いようなのですが、撮り鉄の友達とは鉄道の話が盛り上がりますし、一緒に鉄道グッズを買いに行ったりすることもあります。
撮り鉄というのは、鉄道に近づいて触ったりして写真撮影をする鉄道マニアのことです。貴志篤大は、そんな撮り鉄の友達とは少し異なり、乗り鉄のマニアのようです。
鉄道マニアというのは非常に奥が深く、鉄道を研究し始めると止まらなくなります。
貴志篤大は、小さい時から鉄道ファンということで、いろいろな鉄道に乗ったりしたようです。
なぜ鉄道が好きなのかというと、そのカッコいい見た目にあるようです。角度によっても見え方が異なる鉄道は種類豊富であるため、熱しやすく冷めやすい性格の貴志篤大でもまったく飽きが来ないというもののようです。
鉄道グッズは、よく時間がある時に鉄道ファンの友達と一緒に購入をして眺めたりして楽しみます。

家族との過ごし方について

家族との過ごし方について 貴志篤大は結婚をして子供もいますが、休日になると鉄道には触れず妻や子供たちと一緒に過ごします。
子供は、息子と娘の2人いて、息子は会社員で娘は大学生です。そこまで年齢は離れているというわけではないので似た趣味があるようです。
主に家族のおすすめの映画を見たり、テレビ番組を見たり、スポーツをして過ごすことの多い貴志ですが、最近はドキュメンタリー映画にハマりつつあります。
ドキュメンタリー映画は、最初そこまで興味があったというわけではないのですが休日に家族で楽しめる番組はないかと思いテレビ番組欄を見ていると面白いドキュメンタリー番組を発見しました。
それがきっかけで、家族で休日になるとそのドキュメンタリー番組を欠かさずに観るようにしているということです。
ドキュメンタリー番組やドキュメンタリー映画を見ることが多い貴志ですが、映画はジャンル問わず様々な作品を見ることが出来ます。新作映画はもちろんのこと、アクション映画やSF映画、洋画も見ます。
どちらかというと邦画派の貴志ですが、最近は洋画も見てみようと洋画に触れることが多くなってきているようです。
スポーツは、サッカーでも野球でもゴルフでもほぼ何でも出来るので、子供たちと一緒にサッカーや野球、テニスなどをして休日に楽しむこともあります。

copyright (C) 2016 鉄道マニアに迫る. All Reserved.